医療用前開きオリジナルTシャツならジェミーエー

gamya01.jpg

kibun.jpg

入院していた夫の「あったらいいな」の言葉から実際に作ったのがきっかけとなり商品を作りました。

夫は2012年T細胞性リンパ芽球性リンパ腫/白血病を30歳の時に発病。
抗がん剤治療中に再発。臍帯血移植を行うこととなり
「前開きのシャツが必要になるので用意して下さい」と病院スタッフの方に言われましたが
実際売っているものは介護用の地味なものばかりで欲しいと思える商品が無かったのです。
正直、見せたくもなく、着せたくもありませんでした。

じゃぁ、作ろう!!
裁縫経験の無い私でしたのでこの発言に夫は不安に(笑)
でも出来上がったシャツをとても喜んで毎日着てくれました。

病院のベットという狭い環境だけが夫の社会となり、不安しかない毎日に
病院着ではなく好きなものを楽に着れる瞬間をとても大切にしてくれました。

「病は気から」
着る側も用意する側も笑顔になれる商品を心がけて制作いたしました。


このシャツが入院生活中、体に負担無く着ていただけますよう
そして、少しでも笑顔の瞬間になれますように。
皆様のご健康の回復を心より願っております。

logo100.jpg